井上久理子のポリシー私は未来の日本に生まれてくる子どもたちが
「日本に生まれて良かった」と思える日本を残すために活動します。
『あたりまえ』と思っていることに感謝し、
先人への感謝、先祖への感謝を伝え続ける人でいます。

現在募集中のセミナー情報現在募集中のセミナー情報

profile夢実現トレーナー
井上久理子プロフィール

三人姉妹の三女として生まれる。幼い頃から自由奔放で人と違うということが喜びだという風変わりな女の子だった。 小学4年生の時に学校内で突然集団無視にあう。その時、たとえ一人になっても誰よりも楽しく毎日を過ごすことで、誰もいじめる人がいなくなった。ということを経験。強い意思があれば、相手に解ってもらえるまで貫き通すことで、その想いに対して、味方になってくれる人もいるということを体感する出来事ととなった。 20歳の誕生日に阪神淡路大震災を経験。その頃はまだ、環境や周りの方々、家族に対しての感謝の気持ちを感じることができず、自分の好きなことだけをし、好き勝手にして過ごしていた。社会人になっても自由にで破天荒な行動に対し、周囲は戸惑っていたが、フットワークの軽さと仕事の推進力が段々と認められ、不動産業から人材派遣のグループ会社まで経験する。いつしか「人が居ない、人が足りないときには井上に言えばなんとかしてくれる!」という仲間からの信頼を獲得していった。 そんな中、同期の勧めで出会った社外の連続講座に金額も知らないまま申し込み、これが30代半ばまで、夢や使命を持たずに生活してきた自身の人生を大きく変える出来事となった。 これがきっかけで、人生を活き活きと過ごすには、夢をもつことが大切であるということを知り自分自身の夢を探し始める。 しかし、なかなか見つけることができず、夢が無い自分と夢を持つ方々の意識の高さに、壁を感じ精神的に落ち込み死を考え始める。 そんな時、過去にスキー場での事故、高速道路での事故、タクシーにひかれるなど3度も命を落としかけたが死ななかったことを思い出した。 そして、震災の追悼映像などを見ているうちに、自分が生きているのではなく、自分は生かされているのだということに気づかされる。このとき初めて、環境や周りの人への感謝の気持ちで心がいっぱいになり「人生で後悔しないような人との関わり方をしよう」と決意。

自己紹介

有限会社シンプルタスク 取締役
営業企画Grリーダー
夢実現トレーナー
ライフキャリアコーディネーター

2014年有限会社シンプルタスクへ入社。同じ志、同じ夢を持つ吉井雅之と共に、その使命を成し遂げるための一歩を踏み出した。 能力開発プログラムSBT(スーパーブレイントレーニング)のコーチとして850回以上の学校講演や企業研修などに登壇し全国でその実力を発揮し、活躍。 2019年、今までの知識やノウハウを詰め込んだ【女性のための『人生キャリアアップ講座』】を新しくスタート。 これまでの過酷な状況にも、自らの意思を貫いてきた経験は、多くの女性の背中を後押しし、「くりこさんに出会って良かった!」「自分で自分の人生の舵をとることを決めた!」「自信がついた」「夢が見つかった」など喜びの声が相次いでいる。 70歳になってもたくさんの女性に向け講演会を行うこと、未来の日本に生きる子どもたちが「日本に生まれて良かった」と言ってくれること。いじめや自殺がなくなる社会を目指し、日夜奮闘中。 日本の女性たちに、どんな人生を歩みたいのか?を問いかける共に、人生を自ら切り開き生きていく女性を全力で応援し続けている。

SBTを
伝えている理由

「夢」や「人生」について考えたこともなく、社会人になる。マンション管理業にて営業、事務、プレゼンテーション、司会など15年間勤務。前職在籍中、会社を退職した同期の誘いでセミナーや勉強会に参加するようになる。
そこでご縁を頂いた経営者の方々に刺激を受け、自身の夢について探し始める。
夢=使命という言葉を周りから聞くたびに「夢が無い自分は生きている意味が無い」と思うようになり、このことがキッカケでうつ病と診断される。しかし、自身の20歳の誕生日が阪神大震災の日であるということを思い返した時、自分はこの世界で生かされているのだということに気づく。自殺大国と言わる日本から、少しでも自殺をなくしていけるよう。
◆誰もが、人生の中で目標を見つけることができれば前向きに生きていける。
◆人は、自分の可能性に気づくことができれば自分自身の役割に気づけるようになる。ということを伝え、活動している

お問合せ・ご依頼