どんなに良い話をしても、メリットを感じても、
やはり講座を提供する人間が誰か。

「何を学ぶか」が大切ですが、
「誰から学ぶのか」はもっと大切ですね。


我々を知らない方も、いらっしゃるかと思います。
そこで、私たち二人の想いと自己紹介をさせてくださいね。

あなたにとって信頼に値するかどうか、
じっくりご覧ください。

未来創造型リーダー育成塾 への想い

毎日100件の飛び込み営業から始まった社会人生活でした。

年間で2万数千社訪問していたことになります。

いい会社には、いいリーダーがいます。
いいリーダーがいれば、いい会社にもなります。

そんな姿を目の当たりにしました。

リーダーの影響は大きい。

でもどうしたらリーダーが育つのか
わかりませんでした。

入社した会社にはリーダーがたくさんいました。

「社員皆経営者主義」を掲げた会社だったからです。

その中にいて、ぼくはリーダーではありませんでした。

初めて営業でトップを取った年、上司に言われました。

「おまえはいつ辞めてもいい。皆マネージャーはそう思っている」と。

とても驚きましたし、悲しかったし、悔しかった...

なぜなんだという思いで落ち込みました。

「おまえは自分だけ良ければいいんだろう。
後輩の面倒も見ない。チームとしてのフォローもしない。
だからウチは成果が出てないんだよ。」

「おまえの評価なんて後でいいんだよ。
会社としての評価をもらってきたことはあるのか?
ないだろう。
だからおまえのクライアントは引き継ぎにくいんだよ。
〇〇先輩のクランアントを見てみろ。
引き継ぎやすいだろ。
会社としての評価をもらっているからだろ。」

何も言えませんでした。

その通りだったからです。

ぼくはリーダーでも何でもなかったのです。

数字だけを追いかけるただのアホ営業マンでした。

このときから、お客様から
会社としての評価をいただくにはどうしたらよいか、
真剣に悩み立ち向かうことになるのです。

リーダーとなるために。



究極はいるだけでいい。

リーダーはリーダーになるとまずは決める。

目指すだけで一生懸命やるだけで周りが変わることもある。
そこにリーダーとしての存在価値があるのでは
と思うようになりました。

独立するときに妻に
「どんな会社にしたいの?」と聞かれました。

「世の中の役に立つ会社にしたい。
そうすれば結果もついてくる。」
と答えました。

今どうなっているかは正直わかりません。

でも一生をかけて求め続けていきます。

そのためにもぼくが一番やりたかったこと、
それは世の中に影響を与えられるようなリーダーを
いろんな会社や地域の中で応援させていただくことです。

ぼくが経験したこと、たくさんのリーダー、
メンターから学んだことを含め全て公開します。

この場は講義だけで終わることはありません。

自分自身がそれぞれ理想のリーダーになっていく場とします。

どう生きるかという“志”を徹底して追求します。

「よし、やる。」

そう思うだけで力が沸いてきます。

今からできる一歩を悔いなき一歩を
ここから共に踏み出しましょう!

1967年、香川県出身。
大学(明治大学)卒業後、リクルートグループに入社。
求人情報誌(B-ing、とらばーゆ、フロムエー)等の営業及び各種企画に携わる。
No.1を目指して入社するも一年目は、実力伴わず全くのダメダメ営業マン。
上司より「営業は裏切らないからね」の一言を支えに、一年目の残り半年を完遂。
“答えはすべてお客様が持っている”を信条にマーケティング思考を大切にした結果、二年目には、毎朝8時にお客様から注文をいただけるようになる。
結果、年間を通じトップ(自らのランクにおいて)を快走。フロムエー部門は年間を通じ、グループ全体でトップ。

その一年後、流通業を中心とした教育コンサルティング会社に転職。
企業研修の企画・運営及び人事制度等の構築、またセミナーの企画立案と講師派遣プロダクション業務に従事。
どんな状況においても成果を出し続けるカリスマ上司との出逢いにより、マネジメント能力が開花。
部門は5年連続達成、1998年同社を退社。

1999年有限会社ヒューマンスキルプラネットを設立。
メンタルとロジックの両方からアプローチできる講師として、様々な企業・団体で研修・講演を担当。
人材育成コンサルタントとしても、理念・ビジョンに基づく組織力開発において専門性が高く、企業の気づかない課題を見つけ出し解決するだけでなく、企業そのものの成長をも導き出すとして評価を受けている。
オリジナルの自分軸作成ノウハウが好評。

また人材発掘能力にも定評があり、中村文昭氏、福島正伸氏等講座を手がけプロデューサーとしての一面を持つ。
福島正伸氏とは2006年より<夢・実践会>を開催(2016年終了)。
同氏のドリームプラン・プレゼンテーションにおいては第一回から第四回までコメンテーター、審査員を担当。

【好きな言葉】
「人間は一生のうち、逢うべき人には必ず逢える。しかも一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない時に。」森 信三


【専門分野】
大手企業、ベンチャー企業の組織開発、人事制度構築、人事育成施策の企画、コンピテンシー導入。
また、脳科学、心理学、コーチング理論に基くコミュニケーション改善や、キャリアコンサルティングにも定評がある。


【実績】
本田技研/新日石/日本板硝子/旭硝子/サークルKサンクス/パルコ/サザビーリーグ/HEPファイブ/バルス/三井物産プラスチックトレード/富士通ビー・エス・シー/日立総合経営研修所/ヨネイ/ダスキン/NEC東北/サンドラッグ/明治安田生命/三井生命/NTTグループ(東日本/NTTデータ/エヌ・ティ・ティ・ビジネスアソシエ/エヌ・ティ・ティ・エムイーサービス東京/エヌ・ティ・ティファシリティーズ等)/日本コムシス/SJアルピーヌ/協和エクシオ/四国旅客鉄道株式会社/日本電子計算/日本メックス/曽田香料/江東区役所/板橋区役所など多数

未来創造型リーダー育成塾 への想い

いつもありがとうございます。
No.1習慣形成コンサルタントの吉井雅之です。

経営コンサルタントとして
各地で企業様に関わらせて頂いておりますが、

企業様の業績と人材教育は
分けて考えることができない
深い繋がりがあります。

なぜなら企業の業績は
従業員である人が創り出すものだからです。

経営者の皆さん

会社経営にもっとも必要なものは
それは人材教育です。

会社が人を育てる
人が会社を育てるこの関係性は永遠です。

『では、どうしたら人は育つのでしょうか?』

私の立場でいう事ではありませんが、
本当のことを言います。

スタッフ、従業員の研修も効果的な方法ですが、
それよりも重要なことがあります!

それは、
【経営者が見本を魅せること】
です。
スタッフ、従業員にいくら研修をしても
その後、働く環境(職場)が好ましい状態でなければ
スタッフ、従業員は辞めていきます。

逆に研修を受講し、
働く環境(職場)が研修で学んだことを
実践できるような環境であれば

スタッフ、従業員さんは
著しく成長します。そして、このようなスタッフ、従業員の皆さんが
会社の業績をあげ、会社の発展に貢献してくれる
人財になるのです。

そのためには、
「この人についていきたい」
「この人の役にたちたい」
と思ってもらえる経営者になることです。

そのためには尊敬される、憧れられる
人になるための人間力が必要です。

そこで今回は、
経営者、リーダーとして必要な資源に
着目した連続講座を開講します。

経営資源と言えば
『人、モノ、お金、情報、システム』
と言われていますが、

経営者に必要な資源と言えば
『知識、人望、決断力、実行力』

その部分を皆さんと一緒に考えてみませんか。

全国各地の異業種の経営者の皆さんと 考える経営者の資源。

会社の発展、会社の成長は
まずは自分の魅力を上げることから始まる


【組織の永続的繁栄のために
時代の変化に対応できる強いリーダーを育成する
未来創造型リーダー育成塾第2期】


皆さんのご参加をお待ちしております

※現場で即、活用できる武器を頂けたので、
自社への落とし込みができて受講していない社員にも
良い影響がありました。

※全部で3講しか受講できなかったのですが、
映像配信や補講をやって頂いたおかげさまで
しっかりと学ぶことができました。

※リーダーの生き方を学ばせて頂きました。
改めて覚悟を決める、覚悟を後押ししてくれる講座でした。
自分自身の考え方、在り方を変えてくれた貴重な時間でした。

※リーダーとしての在り方を学ばせて頂きました。
環境の変化に対応する組織づくりを自社で活かしていきます。

受講前と受講後では自身の中で変化はありましたか?

※覚悟が明確になりました。

※会社は経営者が作るものだと思っていたが、
会社は一人一人の考えや行動によって
創られるものだと感じました。

※チームビルディングに関する考え方が
より深くなり自分の中に入った感じです。

・有限会社シンプルタスク 代表取締役 ・No.1習慣形成コンサルタント
・喜働会会長 ・JADA(日本能力開発分析)協会認定SBT1級コーチ
30歳にして自身の成長のため数多くの能力開発セミナーに参加。
その後、石油関連企業を中心に人材教育業務に従事。
2005年『中小企業の目的を達成するための人材育成のお手伝い』を理念とする有限会社シンプルタスクを設立
2008年「大人を元気にする」を使命に、自己実現のための習慣形成トレーニング「喜働力塾」を札幌、東京、名古屋、大阪、福島、愛媛などで開催。
2012年 喜びを持って働く大人で日本中をいっぱいにするため「共に学び、共に成長し 共に子供たちの見本となる大人になろう」をコンセプトに「喜働会」を発足。
2013年 17年間で約1万人の方々と関わったコンサルタントの実績をもとに、自身2作目となる『成功する社長が身につけている52の習慣』を出版。
2017年 現在、全国で延べ82期の連続講座を実施、卒業生は2,500人以上、習慣形成のメソッドを中心に、成果・結果を積み上げていく方々を、今なお多数輩出し続けている。
多業種にわたり各企業の顧問として、人間力戦略のコンサルティング、人材育成トレーニングを中心に増収増益のお手伝いを担当する、傍ら習慣形成を軸に人材育成トレーニングや講演、セミナーで全国各地をまわっている。子供の夢を叶えるために、「親子で夢を叶える習慣術セミナー」等も意欲的に取り組み、小、中、高等学校の生徒向け、保護者向けの講演も定期的に行っている。
JADA協会認定SBT1級コーチの資格を取得し、ビジネスマンの能力開発だけでなく、スポーツチーム指導、受験生の能力アップも行っている。
著書としては、『ナニワのメンター流 最強のビジネスマインドを獲得する習慣形成トレーニング』『成功する社長が身につけている52の習慣』がある。

 
6回の講座内容(予定)

コンテンツは、参加者の進化成長度合いによって一部変わる場合があります。

第1講座 1月26日(土)13:30~17:30
・リーダーとしての自分軸(ポリシー)づくり
・究極の人脈づくりとは
・「知る」「発見する」姿勢
第2講座 2月23日(土)13:30~17:30
・人を育てるとはどういうコトなのか
・指導とは
・育成とは
第3講座 3月16日(土)13:30~17:30
・理念、実践の見える化とは
・行動受容とは
・チーム内「当り前基準」が進化しているか
第4講座 4月20日(土)13:30~17:30
・チームリーダーになる条件
・人間性の理解、尊重と目標達成
・フォーラム活用の修得
第5講座 5月18日(土)13:30~17:30
・メンタリングマネジメントの修得
・リーダーシップは自己改革である
・フォーラム活用の実践と検証
第6講座 6月22日(土)13:30~17:30
・覚悟で生きる
・3つの力「指揮伝達力」「組織統率力」「結果管理力」
・リーダーとして自分軸(ポリシー)確認&決意
【会場】 シンプルタスクセミナールーム

〒170-0005 東京都豊島区南大塚1-60-20 S921
JR山手線 「大塚駅」南口改札より徒歩3分
【参加費】 1名様料金:200,000円+消費税<テキスト代等含む>
2名様料金:367,500円+消費税<テキスト代等含む>
再受講料金:120,000円+消費税(テキスト代含む)
お申込ボタンを押して 必要事項を入力決済をして完了
※個人情報取扱に関するお知らせ
お申し込み後は、有限会社ヒューマンスキルプラネット社と
有限会社シンプルタスク社からのお知らせが届くことがあります。

主催:有限会社シンプルタスク&有限会社ヒューマンスキルプラネット
お問い合せ先:03-3947-7706
(平日 10:00~18:00)