人工知能が増えてくると今までの常識が
ガラッと変わる時代になっていく、だからこそ!
脳科学の第一人者から話を聞いて
現状を知ろう!
新春西田文郎先生特別講演会 2018年1月28日(日)
お申込みは、下記、申込ボタンからご登録ください。
※個人情報取扱に関するお知らせ
※個人情報については、有限会社 シンプルタスクが責任を持って管理させていただきます。
この時代に必要な人とは?、この時代に必要な会社とは?、この時代に必要な情報とは?、他では聞けない話を公開!
皆様は、
「シンギュラリティ」を
ご存知でしょうか?

「シンギュラリティ」とは

人工知能が人類の能力を
上回ることなのですが、
このシンギュラリティが、
2045年に起こる可能性があるのです。

これまで人類は、地球上の生物の中で、
最も優秀であった為、
地球を支配できたのです。

ところが、シンギュラリティにより、
人工知能が人類の能力を超えるという
超知性の時代がやってくるのです。

なにが恐ろしいかと申し上げますと、
人類は今までに自分たちを超える生物に
出会った事がないのです。

つまり、これからの時代では、
その人工知能と戦わなければならないのです。

今までの常識が全く通用しなくなるのです。

この新しい人工知能の時代に、
我々人類は、脳の使い方次第で世界をガラッと
変えることができる新時代に突入するのです。

一つのアイディアで市場を一気に

かっさらえる時代になったのです!

そこで、これからの時代に非常に重要なのは、
「スピード」と「発想力」なのです。

スピーディーに物事を行わなければ、
時代に乗り遅れますし、発想力が無ければ、
人工知能に勝てなくなってしまいます。

もちろん技術も重要なのですが、
技術の時代からアイディアの時代に
今、人類は突入しているのです。

そしてそのアイディアをどのように
表現していくのか。

これが、これからの人工知能の時代において
非常に重要になっていくのです。

これからの時代は、より一層
『脳』が活躍する時代に
なっていきます。

なぜなら、これからの時代は
今までの常識というのは
全く通用しません。

大事なのは、新しい常識を
作り上げるという事なのです。

これまでの常識を捨て、
「無から有」を生み出し、

新しい常識を作り上げていく
組織・個人しか生き残れません。

これらの答えは、全て『脳』が
持っているのです。

これからは新しいものが
ドンドン増えていき、
非常に便利な時代になります。

しかし、便利になる反面、
この新時代を乗り越えて
いく為に、必要な事と大事な事を
ご存じない企業は、残念な事に、
信じられない程速いスピードで、
潰れていってしまいます。

あなたの会社は大丈夫ですか?

日本おけるイメージトレーニング研究・指導のパイオニア。
1970年代から科学的なイメージトレーニング研究をはじめ、能力開発プログラム
「SBTスーパーブレイントレーニング」を構築。
国内スポーツ、ビジネス、受験その他多くの分野に科学的、実践的なメンタルマネージメントの導入を行う。あらゆる分野で成功者が続出するため【能力開発の魔術師】といわれ、トップビジネスマンや成功経営者を多数輩出する。
北京五輪女子ソフトボールチームのメンタル面の強化を指導し、金メダル獲得に貢献。主な著者に「天運の法則」「はやく60歳になりなさい」「NO.1理論」「強運の法則」「他喜力」など多数出版。

【日程】 2018年1月28日(日)
【時間】 13時30分~17時00分(受付13時~)
【場所】 公益社団法人 國民會舘 武藤記念ホール
【住所】 〒540-0008 大阪府大阪市中央区大手前2丁目1-2
【MAP】
【料金】 1名参加:18,000円
2名参加:30,000円
3名参加:40,000円
4名参加:48,000円
5名参加:50,000円
※講演終了後、懇親会(別途7,000円)も予定しております。
「春は大阪から」新春恒例の西田文郎先生の新春特別講演会
2018年のテーマはこれからの時代、脳が一方思考になる
「エコーチェンバー現象」が世界中で起こると言われている中で、
どうこの状態を利用し、新しいビジネス戦略を作り上げていくかを、
潜在能力開発の魔術師といわれている株式会社サンリ西田文郎先生に
お話いただきます。不安定な時代に流されるのではなく、自らの保有能力と
資源を最大限活用し、人生を創り出す側にたちましょう。

新春西田文郎先生特別講演会 2018年1月28日(日)
お申込みは、下記、申込ボタンからご登録ください。
※個人情報取扱に関するお知らせ
※個人情報については、有限会社 シンプルタスクが責任を持って管理させていただきます。

有限会社 シンプルタスク
http://www.simpletask.co.jp/

代表取締役 吉井雅之